JR美祢線利用宿泊助成金のご案内

JR Mine Line Accommodation Grants

平成28年度JR利用促進対策事業 JR美祢線利用宿泊助成金のご案内

JR美祢線の利用増加と当市での滞在時間を増やすことを目的に、利用促進対策事業を実施します。
長門市内のJR美祢線内各駅で乗車・下車され、長門温泉郷五名湯に宿泊するツアーを催行する国内旅行業者に助成金を交付します。

応募資格

1.募集型企画旅行の場合
旅行業法(平成27年法律第239号)第3条の規定による登録を受けた旅行業者で、第1種旅行業または第2種旅行業登録の認可を受けた旅行会社で、ツアー企画・造成箇所。
2.手配旅行の場合
旅行業法(平成27年法律第239号)第3条の規定による登録を受けた旅行業者で、第1種から第3種の旅行業登録を受けた旅行業者。

応募条件

1.旅行日程
1泊2日間または2泊3日以上で企画する場合、1泊は長門温泉郷五名湯の宿泊施設を利用すること。但し、宿泊助成は長門市五名湯1泊分に限定させて頂きます。
2.設定期間
平成28年4月1日~平成29年3月31日まで
3.募集人数総数
2,000名(長門湯本温泉1500名・俵山温泉300名・油谷湾温泉100名・湯免温泉100名)
4.各社・各ツアーの設定人数
原則として期間中、1社あたり総人数30名以上300名の範囲で募集。
5.旅行企画に含む内容
  1. ①JR美祢線を利用し、長門市内の美祢線各駅にて、乗車または下車すること。
  2. ②長門温泉郷五名湯にある宿泊施設に1泊すること。
  3. ③長門市での観光時間を2時間以上滞在するため、下記の条件を満たすこと。

・長門市内の有料観光箇所を1か所以上、ツアー日程に組み入れること。
(金子みすヾ記念館、くじら資料館、香月泰男美術館、村田清風記念館、青海島観光汽船など)

・長門市内の無料観光箇所を1か所以上、ツアー日程に組み入れること。
(青海島自然遊歩道、千畳敷、妙見山展望公園、楊貴妃の里、大寧寺、能満寺など)

※上記①~③の内容を満たすことが必須条件です。

※但し、新幹線+美祢線利用、レール&ステイ型個人向け募集ツア-につきましては上記③の条件は問いません。(長門温泉郷五名湯にある宿泊施設とJR切符のセット旅行が対象です。)

6.実施報告書の提出
旅行実施後、実施報告書等を提出願います。(実施日の月末締切り、翌月7日までに提出)
宿泊助成金のお支払は実施月の翌月末迄に銀行振込にて実行致します。

宿泊助成金

集客1名につき1,000円×実績人数分

※但し、長門市ならびに長門市観光コンベンション協会が募集している助成金と重複することはできません。

申請書類・参考資料

企画応募書類をFAXでご提出願います。
【提出先】長門市観光コンベンション協会 FAX:0837-22-8409

採択決定

審査後、7日前後でご連絡申し上げます。応募が多数の場合、選考結果により貴意に添えない場合がございます。

応募締切日

先着順に受付後、応募人数総数に達し次第、締め切らせていただきます。

お問い合わせ

(一社)長門市観光コンベンション協会

電話:0837-22-8404

FAX:0837-22-8409

メール:info@nanavi.jp