「センザキッチン」は、仙崎の海辺にあります。
長門の豊かな食材と、長門の楽しい情報と、
長門の充実した遊びを調理し、
みなさまに振る舞う所です

センザキッチンとは

about

  • Kitchen

    キッチンで「食べる」

    センザキッチンは、近隣に暮らす人、長門市内外方の観光客のキッチンでありたいと考えます。心をこめて育てられた最高の素材を、直売所では毎日新鮮なまま販売しています。また、飲食店では、それらの素材を吟味し、地域の伝統や文化を活かした方法で調理することで、仙崎の味を未来につないでいきます。

  • Dining

    ダイニングで「繋がる」

    ダイニングとは、家族や友人と食事するだけでなく、人と語り合い、情報を共有し、交流を深める場所です。仙崎地区交流拠点施設は、そんなダイニングのように人々が集い、憩いあうことができる場所です。休憩・情報発信コーナーでは情報の専門スタッフ(長門コンシェルジュ(仮称))が、利用者の求める様々な情報を丁寧にお届けします。

  • Living

    リビングで「遊ぶ」

    まるでリビングのように、エンターテインメント性にあふれ、人々の笑顔の多い場所でありたいと考えます。直売所では、お客さまとの会話を重視する対面販売や実演調理を行い、楽しく興味深いサービスを提供します。また、観光汽船やダイビングが舞台の「海をめぐる冒険」、キッズルームや芝生広場で綴る「木と親しむ物語」、体験活動やボランティア活動が遺す「興奮と喜びの軌跡」など、関わるすべての人が協力し合い、笑顔の素を創造します。