1.  > 
  2.  > 
  3. 通くじら祭り

このイベントは終了しました

イベント

通くじら祭り

期間:2017年7月16日(日)

開催時間:9時00分~13時00分

主催:通くじら祭り実行委員会

1992年鯨墓建立300年を記念し始まったお祭りで、古式捕鯨の実演により、勇壮な捕鯨の様子を再現

山口県長門市通(かよい)地方は日本海側に位置する古くからある漁村です。今から約400年前江戸時代、長州毛利藩の頃、その通(かよい)地方は湾上の地形はクジラが迷い込みやすく、モリや網を使って人の手で捕鯨がされていました。そんな古式捕鯨を今もクジラに見立てた船を使って再現し、お祭りとして受け継いでいます。さらに、通地方では大漁を祝って唄が歌われます。しかし、不思議なことに拍子を取る際に、手拍子をせずもみ手で歌います。くじらへの弔いの気持ちを込めているためだと言われています。この唄は「通鯨唄」と呼ばれ、通鯨唄保存会の人々、そして地元小学校の子供たちによって歌い継がれており、お祭りでも披露されます!

基本情報

会場 通(かよい)小浦埋立地(くじら資料館手前100m)
所在地 〒759-4107 山口県長門市通382-1付近
アクセス ・JR山陰本線「長門市駅」から通(かよい)行きバスで約30分、「小浦」バス停下車、徒歩すぐ
・中国自動車道「美祢IC」から車で約60分
駐車場 第1駐車場としてイベント会場である「通小浦埋立地」に約100台分。※満車の場合は「通中学校グラウンド」が第2駐車場になります 。
駐車場料金 無料

お問い合わせ

マップ

開催内容

20170716_通くじら祭り

9:00~11:00 和船競漕大会
12:00~12:45 古式捕鯨の再現鯨歌の演唱(通鯨歌保存会、通小学校児童)

バザー

9:00~13:00 鯨肉、鯨飯、鯨の竜田揚げ、コロッケなど

古式捕鯨の実演参加 募集

地区外との交流を増やすために「古式捕鯨の実演参加者」を外部から募集しています!!

通くじらまつり001

内容 古式捕鯨実演スタッフ→赤ふんどし姿で和船に乗ります。
応募資格 18歳以上泳げる方
募集人数 20名 ※先着順(6/30まで)
特典 オリジナル赤ふんどし贈呈
申込方法 通公民館
TEL・FAX:0837-28-0008
kayoi.kominkan@city.nagato.lg.jp
→電話、FAX、E-mailで住所、氏名、年齢、連絡先をお伝えください

  • カレンダーで検索
  • 詳しい条件で検索
12月
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
« 11月   1月 »

おすすめイベント

  • Google+
  • LINE