楽しむ

エリア
青海島・通・仙崎エリア

王子山公園

桜のスポットとしても有名で、仙崎港を見下ろす高台にある公園

仙崎祇園町にある八坂神社(旧称・祇園社)のはじまりは、王子山といわれています。神社に伝わる記録では、遣唐使の吉備真備が中国からの帰途、王子山に素盞嗚尊(すさのおのみこと)をまつり、祇園社としたとされています。当時の青海島は、本土と陸続きであったともいわれています。青海大橋が完成するまでは、仙崎との間に渡し船が行き来し、仙崎出身の俳人・白潟思月(しげつ)は、昭和の初め「春風や尼を乗せたる渡し舟」と詠んでおり、当時の情景が目に浮かぶようです。童謡詩人・金子みすゞが、ふるさと仙崎の風景を綴った「仙崎八景」のうちのひとつに「王子山」があり、「わたしの町はそのなかに、龍宮みたいに浮かんでる」と詠まれています。公園内には詩碑があり、みすゞが生まれた4月には、桜の花見でにぎわいます。

公園

基本情報

住所 〒759-4106 山口県長門市仙崎大泊
TEL 0837-22-8404
アクセス ・JR山陰本線「長門市駅」からバスで約11分「王子山公園」停留所下車、徒歩すぐ
・JR山陰本線「仙崎駅」からバスで約5分、「王子山公園」停留所下車、徒歩すぐ
・JR山陰本線「仙崎駅」から徒歩で約30分・中国自動車道「美祢IC」から約50分
駐車場 5台
駐車場料金 無料

お問い合わせ

  • 一般社団法人 長門市観光コンベンション協会
  • 〒759-4101 山口県長門市東深川1324-1
  • TEL : 0837-22-8404

マップ

桜スポット

●種類/ソメイヨシノ・ヤエザクラなど約100本
●見ごろ/3月下旬-4月上旬

金子みすゞが詠んだ詩

王子山
公園になるので植えられた、
桜はみんな枯れたけど、
伐られた雑木の切株にゃ、
みんな芽が出た、芽が伸びた。
木の間に光る銀の海、
わたしの町はそのなかに
龍宮みたいに浮んでる。
銀の瓦と石垣と、
夢のようにも、霞んでる。
王子山から町見れば、
わたしは町が好きになる。
干鰮のにおいもここへは来ない、
わかい芽立ちの香がするばかり。
「金子みすゞ童謡全集」(JULA出版局)より

※金子みすゞの詩は、金子みすゞの著作保存会の了承を得て掲載しています。
転載される場合は、必ず「金子みすゞ著作保存会」の許可を得てください。

  • Google+
  • LINE