1.  > 
  2.  > 
  3. 山口県内おすすめ 観光スポット
  • Google+
  • LINE

長門市の周辺案内

長門市は山口県の山陰側に位置する都市で、市内には豊かな自然が作り出す絶景スポットや新鮮な海・山の幸など、たくさんの見どころ&楽しみがあります。また、注目すべきはその立地で、周辺は下関市、美祢市、萩市に囲まれ、各市の観光スポットを回る際の拠点としても非常に便利です。ここでは長門市内から1時間以内で行けるオススメ観光スポットを4つご紹介。山口県、特に山陰側の観光拠点として、長門をぜひご利用ください!

長門市周辺おすすめスポット4選

おすすめスポットその1

角島大橋(下関市)

40分

世界最大級の旅行口コミサイトサイト「トリップアドバイザー」が選んだ「日本の橋ランキング」で1位に輝いた国内有数の景勝地です。
コバルトブルーの海に向かって真っすぐに伸びるはまるで海外のリゾート地のよう。
全長1780mにも及ぶ橋は平成12年11月に開通。
離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路としては、日本屈指の長さを誇ります。

お問い合わせ

豊北町観光協会
TEL:083-786-0234
URL:https://shimonoseki.travel/

トリップアドバイザー
「日本の橋ランキング」1位!!

夜は橋がライトアップ!!

おすすめスポットその2

明治日本の産業革命遺産(萩市)

世界文化遺産

平成27年(2015年)7月、幕末から明治にかけての重工業施設を中心とした23施設が「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産登録されました。
そのうち山口県内では萩市にある「萩反射炉」や「松陰神社」など5資産がその構成資産として登録されています!

萩反射炉

35分

安政3年(1856年)に試験的に操業したものと考えられる艦船銃砲等の金属溶解炉。玄武岩とレンガを使用し、高さは11.5m。現存するのは静岡県と萩の2ヶ所だけ。

恵美須ヶ鼻
造船所跡

40分

萩藩が、安政3年(1856)に設けた造船所の遺跡。幕末に「丙辰丸」「庚申丸」という2隻の西洋式帆船を建造。幕末に建設されたもので唯一遺構が確認できる造船所。

大板山たたら
製鉄遺跡

60分

砂鉄を原料に、木炭を燃焼させて鉄を作っていた江戸時代の製鉄所の跡。1750年代~1860年代の間に3回操業。元小屋・高殿などの主要遺構がよく保存されています。

萩城下町

30分

日本が産業化を目指した幕末当時の地域社会における政治・行政・経済をあらわす資産として、この萩城下町は高く評価されています。

春は桜が城下町をピンク色に染める

松下村塾

35分

明治維新の先覚者吉田松陰が安政4年から5年(1857年~1858年)に主宰した私塾。松陰の教えを受け継いだ塾生らの多くが、のちの日本の近代化・工業化に重要な役割を担いました。

講義室だった8畳の部屋には松陰の石膏像と肖像画、机が置いてある。

お問い合わせ

萩市観光課
TEL:0838-25-3139
URL:萩市観光協会公式サイト  http://www.hagishi.com/

おすすめスポットその3

秋芳洞(美祢市)

40分

国の特別天然記念物

秋吉台の南側のふもとにある広谷ポリエの奥に、ぽっかりと口をあけた日本屈指の大鍾乳洞で、古くから地元の人々に瀧穴と呼ばれています。
瀧穴は大正11年3月には国の天然記念物に指定され、大正15年5月、当時の皇太子殿下(後の昭和天皇)が瀧穴をご覧になり、「秋芳洞(あきよしどう)」と命名されました。

お問い合わせ

(一社)美祢市観光協会
TEL:0837-62-0115
URL:http://www.karusuto.com/

洞口の高さは24m、横巾は8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達する。延長は約10kmだが、一般観光ルートは約1km。

おすすめスポットその4

秋吉台(美祢市)

40分

秋吉台ははるか昔、遠い海でサンゴ礁として誕生し、それから約3億5千万年、ドリーネや鍾乳洞が発達した石灰岩の台地、カルスト台地となりました。台地面の標高は180~420m。500~600m級の山脈に囲まれた盆地状の台地となっている。台地の地下には雨水によって侵食された鍾乳洞が多数散在しています。

お問い合わせ

(一社)美祢市観光協会
TEL:0837-62-0115
URL:http://www.karusuto.com/

季節によって全く違う景色を見せる。