観る

エリア
青海島・通・仙崎エリア

小松原

金子みすゞが「仙崎八景」のひとつとしてうたった「小松原」

金子みすゞもこの場所を詩に詠んでいます。

自然・景勝地

基本情報

住所 〒759-4106 山口県長門市仙崎新町

金子みすゞが詠んだ詩

小松原 金子みすゞ
小松原、
松はすくなくなりました。
いつも木挽きのお爺さん、
巨きな材木ひいてます。
押したり、引いたり、その度に、
白帆が見えたり、かくれたり、
かもめも飛びます、波のうえ、
雲雀も啼きます、空のなか。
海もお空も春だけど、
松と、木挽きはさみしそう。
ところどころに新しい、
家が建ちます、小松原、
松はすくなくなりました。
「金子みすゞ童謡全集」(JULA出版局)より。

※金子みすゞの詩は、金子みすゞの著作保存会の了承を得て掲載しています。
転載される場合は、必ず「金子みすゞ著作保存会」の許可を得てください。

  • Google+
  • LINE