1.  > 
  2.  > 
  3. 第3回長門市観光フォトコンテスト 9月期受賞作品決定のお知らせ

第3回長門市観光フォトコンテスト 9月期受賞作品決定のお知らせ

News
  • 記事更新日:

    2015.10.26

  • ライター情報:

    長門市観光コンベンション協会

第3回長門市観光フォトコンテスト~ながと原風景~9月期の月間賞・次席・3席が決定しましたのでお知らせします。

9月期月間賞

No.106落陽

作品名

落陽

応募者氏名

重村 哲雄

撮影場所

青海島中の浦

一言PR

諸先輩方に撮り尽くされた風景ですが、いざ自分でも撮ってみようとしたら、なかなか気象条件に恵まれず何度も通いました。左の岩の上に、一瞬「トビ」が止まったのがポイントです。

審査員 下瀬信雄 講評

よくテーマになる夕焼けの写真だがダイナミックな構成で目を引く。空のグラデーション、鳥が止まっているところも効いている。何よりシャッタースピードが適切で、波を雲のように表現しているところが素晴らしい。

次席

No.110高~い ご利益

作品名

高~い ご利益

応募者氏名

守谷 勉

撮影場所

山口県長門市油谷津黄498 元乃隅稲成神社

一言PR

鳥居の貫(ぬき)に取り付けられた賽銭箱 高すぎてなかなか神様のところまで届きません。悔し~い。でも、友達の応援を背に受けて何とか収めることが出来ました。これでご利益が授かるね。

審査員 下瀬信雄 講評

シャターチャンスの良い楽しい感じの写真。パワースポットなどに若い女性たちが興味を持っているらしく、新しい観光スポットにもなっている感じがよく出ている。

3席

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作品名

お米が美味し理由

応募者氏名

吉田 崇宏

撮影場所

長門市油谷後畑東後畑

一言PR

農家さんの大変な労力はもちろんの事、この美しい環境があってこそ、美味しいお米が出来るのでしょうね。(写真は後畑っぽい感じではないですが・・・・。)

審査員 下瀬信雄 講評

最近は彼岸花が咲く前に刈り入れを済ます早生の品種が多くなかなかこのような光景に出会わない気がする。配色の鮮やかな作品で目を引く。 フォトコンチラシ表「長門市観光フォトコンテスト ~ながと原風景~」は、長門市内の自然風景、伝統文化、イベント、食など長門市の観光地としての魅力(日本の心「やさしさ」を奏でるまち 長門)を最大限に伝えることが出来る素材であれば、どんなテーマでも募集しています。応募資格は、日本国内在住者で、他人の利権やプライバシーを侵害しないオリジナル作品を責任もって応募できる方であればどなたでも応募できます。毎月の応募作品の中から、月間賞・次席・3席を選出し、最終的に毎月3席までの受賞作品の中からグランプリを1点選出します。詳しくは下記バナーより公式サイトをご覧ください。↓「長門市観光フォトコンテスト ~ながと原風景~」公式サイト↓587b24ca300738fbf7b49031105adee8FBページ「ながと原風景募集!!長門市観光フォトコンテスト」もあります。下記バナーからぜひ「いいね!」してみてくださいね。素敵なお写真が皆さんのFBタイムラインに反映されますよ。↓ながと原風景募集!!長門市観光フォトコンテスト フェイスブックページ↓10414536_301725400003558_5703474361529907267