1.  > 
  2.  > 
  3. 【開花情報】アオバス(7月12日現在)

【開花情報】アオバス(7月12日現在)

News
  • 記事更新日:

    2017.07.13

  • ライター情報:

    長門市観光コンベンション協会

アオバスが見頃を迎えています!

20170712_アオバス
△西円寺のアオバス 開花2株・つぼみ4株 (2017年7月12日現在)

20170712_アオバス
△法洲上人之遺庵 開花7株・つぼみ4株 (2017年7月12日現在)

山口県の天然記念物 ハスの中でも特に美しいといわれる品種

青海島大日比地区に伝わる 『アオバス』

このハスは、白花重弁のシナバスで、盧山白(ろざんはく)という、ハスの中で特に花の美しい品種です。

このアオバスには次のような寺伝があります。

泉州堺(大阪)の玉蓮寺の澄円上人は唐に留学した際、廬山から古いハスの種子を持ち帰り、芸州宮島(広島)、光明院の学信上人に贈りました。

その後、芸州(広島)一円の布教にあたった西円寺十世・法洲(ほうじゅう)和尚は、光明院に詣で、その種子4粒を贈られました。

学信上人の「名師に(種子)を贈るべし」の遺言によるものです。

種子を持ち帰った法洲和尚はさっそく、隠居所の庵にこの種をまきました。文政5年(1822)のことと伝えられています。

のちにこのハスは、近くの西円寺と法船庵(尼寺)に株分けされました。 (出典/ながと歴史散歩)

現在も西円寺と法洲上人之遺庵(隠居所)では毎年7月上旬から8月にかけて美しい花を見ることができます。

見頃時期の西円寺アオバス

西圓寺①
20160715_西円寺の山門
20160708_saienjiaobasu_4
西円寺の山門は昭和57年に県指定有形文化財に指定されており、鬼瓦には蓮の装飾が施されており、大変美しいです。
ぜひ、お越しの際はお花だけではなく、山門もゆっくりご覧になってみてくださいね。

Imformation

名称:西円寺のアオバス
見頃:7月上旬~8月中旬
所在地:山口県長門市仙崎2118
入場:無料
駐車場:約5台/無料
アクセス:サンデン交通バス「大日比」下車徒歩3分・中国自動車道「美祢IC」から車で約45分

名称:法洲上人之遺庵のアオバス
見頃:7月上旬~8月中旬
所在地:山口県長門市仙崎(場所の詳細はこちらへ
入場:無料駐車場:なし(※西円寺より徒歩5分)
アクセス:サンデン交通バス「隠居所前」下車徒歩3分・
中国自動車道「美祢IC」から車で約45分