1.  > 
  2.  > 
  3. ONSENガストロノミーウォーキング in 長門・俵山

ONSENガストロノミーウォーキング in 長門・俵山

News
  • 記事更新日:

    2017.07.19

  • ライター情報:

    長門市観光コンベンション協会

心もお腹も大満足!ガストロノミーウォーキング!

先日、山深き名湯「俵山温泉」にて、『ONSEN・ガストロノミーウォーキング in 長門・俵山』が開催されました!ガストロノミーとは日本語に訳すと「美食学」とも言われ、その土地の料理と文化を考える事です。今回は「温泉・自然・文化・料理」をウォーキングしながら楽しもうというイベントでした!

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_2

まずは受付をすると、なんと竹のコップが貰えます!!
これで各場所で頂けるドリンクを飲みます。
リュックに装着します。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_1

そして、スタート前にまずはドローンで記念撮影!
ANAのドローンチームが来てくれていました。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_3

すぐにメインロードの俵山温泉街を歩きます!
レトロな旅館が立ち並んでいます。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_6

細い橋を渡ります。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_5

歩いて5分程度で最初のポイント、俵山温泉の源泉に!
普段はカギがかかっていて見る事が出来ない貴重な源泉を見せてもらいました。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_4

ちょっと青みがかった源泉です!

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_10

赤い瓦、石州瓦の民家が見えてきました!
この辺りは、石州瓦が古くから使われており、緑の自然の中に赤い瓦の民家がとても美しい景色を織り成しています。
そうこうする内に、第2チェックポイントに!

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_12

ここはかの有名な日本酒「獺祭」のお米を育てている農家さんでした。
男前な猟師さんにお話を聞きながら、名物の「仙崎かまぼこ」を肴に「獺祭」や頂きます。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_18

もちろん、竹のコップで!

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_14

また、田んぼの中の道を歩きます。空気が気持ちいい!
はるかに広がる田んぼと山に癒されます。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_21

さて、今度もまた赤い瓦の民家に到着。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_22
20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_24

トトロの中の世界の様に、目の前の畑で取り立ての野菜や果物が!
きゅうりをまるまる一本、自然のまんまの味で頂きます。
きゅうりもトマトもスイカも自然な甘さで感動です。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_23

農家の方がこの土地の事や、野菜の事を色々と教えてくれます!
親戚のお家に来た様なあたたかいお出迎えで、心が温まります。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_27

コースも中盤に差し掛かったところで、山道に。
きつい坂道を登っていきます。途中でかわいい子供のカカシが応援してくれています。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_26

美しい緑と花々が咲き乱れた良い季節です。
思わず足を止めて、見惚れてしまいます。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_30

やっとの思いで山頂に到着!

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_28

俵山で採れたお米を使ったおにぎりが振る舞われました!
昔話の様に、竹皮に包むという演出がたまりませんね。
竹のコップに竹の皮弁当!思わずタイムスリップした気分になりますね。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_29

先回りしていた、男前猟師のお兄さんが、またまたお出迎えしてくれました。
やまびこの実演!「ヤッホー!」といい声で叫びます。
この日は残念ながら、やまびこが返ってきませんでした。
天候などの条件により、返ってくる日もあるのだとか!

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_31
20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_32

山を下ると、今度は前菜とスープが待っていました!
なんと日ロ首脳会談の時に長門市に来たプーチン大統領も呑んだと言われる日本酒「東洋美人」が振る舞われました。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_33

途中、休憩のゴザも準備されていました。
細やかな心遣いのおかげで、頑張って歩けます。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_36

俵山の名物「三猿まんじゅう」の差し入れも!
軽トラでケータリングです(笑)

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_35
20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_37

田んぼの中や、竹の中など、フォトジェニックなポイントも沢山!

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_38
20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_42

お待ちかねのメインディッシュは長門名物の「長門やきとり」、「サザエ」、「鮎」、さらに栗弁当まで!
森の中のレストラン風な素敵な席で頂きました。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_39
20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_40

さらに、デザートにはかき氷!
これも俵山で採れた長門ゆずきちシロップに、完熟ブルーベリーがトッピング。
俵山の産品がぎゅっと詰め込まれた、屋外レストランでした!

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_43

いよいよ、最後のポイント!千代の滝の流れる川を渡ります。
川の音が涼しい場所でした。

20170715_onsen-gastronomy-tawarayama_44

そして、心もお腹もいっぱいになってゴールです!!

今回は132名の方にご参加いただき、皆さん楽しまれていました!!
俵山の良さを存分に満喫頂いたイベントとなりました。
この「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」は、全国各地でも開催されています!
ぜひ、今後のイベントに参加してみてはいかがでしょうか。
また、山口県長門市の俵山温泉にも遊びに、癒されに、きてみませんか。

▽長門の夏はまだまだこれから!
ながと夏フェスタ2017

▽長門の旅はここから始まる…
Nagato is calling

▽コバルトブルーの海で泳いでみませんか
おすすめビーチ特集