1.  > 
  2.  > 
  3. 【棚田情報】「東後畑棚田」の状況(2017/8/7現在)

【棚田情報】「東後畑棚田」の状況(2017/8/7現在)

News
  • 記事更新日:

    2017.08.09

  • ライター情報:

    長門市観光コンベンション協会

2017年8月7日現在、夕暮れどきの「東後畑棚田」の様子です

この日の長門市は台風の影響から、厚い雲が一日中空を覆っていました。しかし、夕暮れ時には厚い雲の隙間をぬって陽が差し込む場面も。日によって全く違った表情を見せてくれるのはまさしく “大自然ならでは”  ですね。
田んぼの稲も元気に育っており、現在はだんだんと穂がでてきている状態です。

20170808_tanada_002

20170808_tanada_001

東後畑棚田とは…

東後畑棚田
棚田・漁り火・夕日を同時に見ることができる、全国でも屈指の絶景スポットです。
毎年4月下旬~6月にかけて、漁り火と水田が見頃となります。

撮影条件

・土曜日の夜、天候の悪い日には、漁に出ない方が多いため、漁り火は少なくなります。
・5月中旬からが漁り火が多くなってきます。
・6月以降は段々と稲が育つため、水田の反射状況が変わってきます。
・9月以降、段々と漁場が沖に移動していくため、漁り火が遠くなっていきます。

注意事項

必ずマナーを守ってください!

・農地は私有地ですので、立ち入り禁止となっております。
・農家の方は仕事中ですので、ポーズを頼んだりしないでください。
・周辺は住宅地となっておりますので、お静かにご配慮ください。
・少し離れた場所に駐車場がございますので、路上駐車等しないで下さい。
・ゴミは必ず持ち帰って下さい。

▽詳細はコチラへ
東後畑棚田 リンク