1.  > 
  2.  > 
  3. 川尻岬

観る

エリア
油谷・日置エリア

川尻岬

吉田松陰も訪れた本州最西北端に位置する絶景の小さな岬

向津具(むかつく)半島の最北端、本州最西北端に位置する小さな岬で、コバルトブルーの日本海をパノラマビューできる絶景スポット。嘉永2年(1849年)、明治維新の先駆者である長州藩士吉田松陰が、藩命で萩から下関まで、北浦沿岸の防備体制を巡視した際、川尻岬に立って景観を楽しんだことが「廻浦紀略(かいほきりゃく)」に記されています。夏はキャンプ場として、また、四季を通じて釣り場として人気があり、磯釣りを楽しむ人の姿が多く見られます。

自然・景勝地

基本情報

住所 〒759-4623 山口県長門市油谷向津具下
アクセス ・JR山陰本線「人丸駅」からタクシーで約35分
・中国自動車道「美祢IC」から約80分
駐車場 30台
駐車場料金 夏季のみ有料

マップ

注意事項

▽川尻岬公園内への車・バイク等の乗り入れは固くお断りします。
▽公共のバスや列車でのアクセスは困難です。自家用車、レンタカー、タクシーにてお越しください。

  • Google+
  • LINE