1.  > 
  2.  > 
  3. 龍宮の潮吹

観る

エリア
油谷・日置エリア

龍宮の潮吹

北よりの風が吹くとき、海水が吹き上がり、神秘的な光景が目の前に!

龍宮とは、津黄漁港西北端の海蝕地形の総称で、一帯は第4紀洪積世の玄武岩からなっています。
潮吹とは、打ち寄せる波が岩礁の孔内に突入するごとに、圧縮された洞内の空気が外に出ようとして海水を噴出する噴潮現象のことです。
北東の風、冬の季節風で海が荒れる時ほど潮が高く上がり、時には30m以上も吹き上がることがあると言われています。
潮吹の穴は縦約1m、幅約20cmほどで、その下に洞穴があります。
遠くから眺めると、まるで龍が天に向かって昇る様子に似ていると言われ、飛び散るしぶきは太陽を反射して銀の砂をまくような光景が見られます。この奇観は、古くは龍神のなせるわざとして広く里人の間に信仰を集め、とりわけ干ばつの際には近郷より雨乞いに集まる人が多かったと言われています。

自然・景勝地

基本情報

住所 〒759-4712 山口県長門市油谷津黄498
アクセス ・JR長門古市駅からタクシーで約20分  
 -長門古市駅から運賃の目安 片道約2200円前後(交通状況によりますのであくまで目安です)
・JR長門市駅からタクシーで約40分
・中国自動車道美祢IC下車、国道316・191号・県道66号経由約65分

※カーナビゲーションは下記を入力下さい。
 -龍宮の潮吹(りゅうぐうのしおふき)
 -食事処「汐風(しおかぜ)」 0837-32-2003

※タクシーは最寄駅JR山陰本線「長門古市駅」より約20分。
 -運賃 片道約2200円前後(交通状況によりますのであくまで目安です)
 -古市タクシー TEL:0837-37-3194(長門古市駅前に営業所あり)

※レンタカー
 -イツモレンタカー仙崎 TEL:0837-26-1691
 -最寄駅JR山陰本線「仙崎駅」・要予約
駐車場 第1駐車場 24台・第2駐車場 22台(徒歩6分・約300m)
※第1駐車場は大型バス可
※観光バスの駐車場(第1駐車場のみ)への乗り入れは可能です。
駐車場料金 無料

マップ

注意事項

公共のバスや列車でのアクセスは困難です。自家用車、レンタカー、タクシーにてお越しください。
観光バスの駐車場への乗り入れは可能です。

(撮影日:2015.11.25)

【龍宮の潮吹までの案内図】

龍宮の潮吹

  • Google+
  • LINE