センザキッチンとは

about

Concept

センザキッチン

「センザキッチン」は、仙崎の海辺にあります。長門の豊かな食材と、長門の楽しい情報と、長門との充実した遊びを調理し、ゲストに振る舞う所です。

Story_01

食べて、遊んで、情報交換できる安心して集う場所

交流拠点施設として山口県内最大級の広大な敷地に広がる「センザキッチン」は、周遊性のあるひとつの“まち”。おいしい味覚との出会い、ここでしか体験できない遊び、そして、さまざまな人々とのふれあいで訪れる人々を温かくもてなすとともに、この地の魅力と価値を発信・再発見できる、地域住民の方々の新たなコミュニティスペースとしての役割も果たしていきます。

Story_02

海を中心に多彩な食関連産業が栄えた長門 仙崎の豊かな食材

「センザキッチン」のある山口県長門市仙崎は、古くから漁業が盛んなまち。漁業とともに水産加工業も発展しましたが、間接的に養鶏業や農業も発展してきたところが、ほかの港町には見られないこのまちのユニークな個性です。
これらすべての産業の潮流は“命のバトン”として循環し、長きにわたってこの地に潤いをもたらしてきました。そして、ここ「センザキッチン」からも、バラエティに富んだ山海の幸をはじめとする豊かな自然の恵みが、海の波のようにどこまでも広がっていきます。

食べて、遊んで、情報交換できる安心して集う場所
家のような存在

+

海を中心に栄えた長門 仙崎の豊かな食材
ゲストを振る舞う

↓

リビング・ダイニング・キッチン

われわれ日本人にとってもはやキッチンは調理をするだけの場所ではなく、食事を食べる場所でもありおもてなしをする場所でもありそこに関わる人々の団欒の場所でもある。
そこは生活の真ん中、それがキッチン

食べる

ここは、仙崎の台所です。

「センザキッチン」は、近隣に暮らす人、長門市内外からの観光客の台所でありたいと考えます。「センザキッチン」には、すぐそばの日本海からは、新鮮な魚介類が運ばれてきます。長門の畑からは、とれたての野菜が集まってきます。養鶏場からは、名物の鶏肉が運ばれてきます。そんな心をこめて育てられた最高の素材を、直売所では毎日新鮮なまま販売しています。また、「センザキッチン」の飲食店では、それらの素材を吟味し、地域の伝統や文化を活かした方法で調理することで、仙崎の味を未来につないでいきます。

地域最大級の農林水産物等直売所
仙崎近海で水揚げされた鮮魚、そして地元農家から持ち込まれた旬な野菜。さらに、地元生産物をふんだんに使ったお惣菜の数々。そんなおいしい食材・食品が賑やかに並ぶ農林水産物等直売所は、まるで市場や商店街のような活気に包まれています。充実した品揃えの農産品はすべて生産履歴を確認できるので安心です。
バーベキューコーナー「グリルハウス」
直売所で買った海の幸や山の幸を、お客さまご自身で焼いて食べられるコーナーを併設しています。バーベキューに不慣れな方にも専門の「バーベキューマイスター」がおいしく食べられる焼き方を伝授。お席も多数ご用意しているので、ご家族や仲間、団体など大人数でもお楽しみいただけます。
魅力あふれる多彩なお店
「センザキッチン」のシェフとして地域の食材をお客さまに振る舞う「仙崎本丸」をはじめ、地域の資源から採取した天然酵母でパンを焼きあげる、生産者の顔が見えるパン屋さん「ララベーカリー」など5つのお店が出店。さらに平成30年4月には6つのお店が追加オープン予定で、この地の魅力的な食文化を存分にお楽しみいだだけます。
つなぐ

ここは、仙崎のダイニングです。

ダイニングとは、家族や友人とおいしい料理を味わうだけでなく、人と語り合い、情報を共有し合い、より絆を深くする場所。「センザキッチン」も、そんなダイニングのように楽しい場所でありたいと考えます。「センザキッチン」のスタッフは、多種多様なイベントや行事、拠点づくりを通して、現地で活動する人と、長門市内外からお越しいただけるお客様の交流と繋がりを拡げます。

ふれあいを楽しむ対面販売
多彩な食材・食品を取りそろえた対面販売形式の農林水産物等直売所では、元気なお店のスタッフから食材のおいしい食べ方を提案してもらうなど、活きのいいコミュニケーションもお楽しみいただけます。また、オープンキッチンも設置されており、食に関するイベントなども開催していく予定です。
観光案内所「YUKUTE」(平成30年4月オープン予定)
長門市観光コンベンション協会が併設する観光案内所「YUKUTE」では、観光案内カウンターと専属スタッフ「ながとコンシェルジュ(仮)」が、丁寧かつ的確にお客さまをサポートします。道路情報や道の駅情報、観光情報などが常に流れている案内所モニターのほか、お客さまが知りたい情報をすぐに調べられる情報端末もご用意。また、案内所内ではフリーWi-Fiのご利用も可能です。
広域観光のハブ機能を提供
当地・仙崎と、長門市内の「元乃隅稲成神社」や「俵山温泉」「長門湯本温泉」をはじめ、「角島」「萩城下町」「秋吉台」といった山口県内の人気観光スポットを結ぶハブ機能を提供。便利な広域観光の拠点としてご利用いただけます。
遊ぶ

ここは、仙崎のリビングです。

「センザキッチン」は、まるでリビングのように、エンターテインメント性にあふれ、人々の笑顔の多い場所でありたいと考えます。直売所では、お客さまとの会話を重視する対面販売や実演調理を行うことで楽しく興味深いサービスを提供します。また、観光汽船やダイビングが舞台の「海をめぐる冒険」、キッズルームや芝生広場で綴る「木と親しむ物語」、体験活動やボランティア活動が遺す「興奮と喜びの軌跡」など、「センザキッチン」に関わるすべての人が協力し合い、笑顔の素を創造します。

“海をめぐる冒険”を満喫
北長門海岸国定公園の中心部に位置する海岸の美しい眺めが魅力の青海島。別名「海上アルプス」とも呼ばれる周囲約40kmの島で、仙崎港から出る観光遊覧船からは、洞門や石柱といった大自然が生んだ“岩の芸術作品”の数々を見ることができます。なお、皇居宮殿・長和殿の波の間にある東山魁夷画伯による壁画「朝明けの潮」は、この青海島の風景をモデルにした作品と言われています。さらに、周辺には人気のダイビングスポットも点在。「センザキッチン」は、当地の海を満喫する際の便利な拠点でもあります。
“木と親しむ物語”を綴る
NPO法人日本グッド・トイ委員会が運営する「東京おもちゃ美術館」は、おもちゃを創る、遊ぶ、学ぶ、楽しむ多世代型交流ミュージアム。その姉妹館として連携する平成30年4月オープン予定の『長門おもちゃ美術館(仮)』は、地域木材を利用したブースとおもちゃの融合を通じて、懐かしくて新しい“遊び”と“楽しみ”を提案します。子育て世代だけでなく、幅広い世代の方々に、木と親しむよろこびや楽しさをお伝えします。